工具

月別アーカイブ: 10月 2016

管工機材設備総合展 in浅草

投稿者:落合智貴 10月19日~21日の3日間、毎年恒例の管工機材設備総合展が行われました。 今年は東京管工事組合様主催で初めて浅草で行われました。 以前の浜松町での会場と同様に上の階から降りてくる順路になっており、コンパクトで見やすかったと思います。 注目の商品はオーケー器材が新発売した、空調冷媒管用の火を使わない継手「楽継」です。 火を使えない現場が多いというのは以前からよく聞かれていましたが、最近は人手不足というのも大きな要因で、酸素とアセチレンを使う溶接ができる職人さんを確保することが難しくなっているそうです。 火を使わない継手のニーズは多くなりそうです。 従来から発売されていた東尾メックの「おっぞんくん」よりもリーズナブルな価格設定になっているようです。 施工方法はモンキーレンチなどでナットを締めるだけですので簡単です。 動画での説明サイトがありますので是非一度見てください!!  動画はコチラ

カテゴリー: 業界情報 |

広島カープの中小企業的センス!?

投稿者:落合智貴 プロ野球の広島カープがセリーグで優勝し、昨日のクライマックスシリーズで日本シリーズ進出を果たしました。広島は巨人やソフトバンクと違い選手の年俸に金をかけず、FA宣言をした自軍の選手を引き留めないことで有名です。親会社からのスポンサー料が期待できず、少ない資金の中でやりくりしなければいけない状況はまさに中小企業と同じ感覚なのかもしれません。 こんな状況下で広島が今回優勝できたのは二つの要因があると思います。 一つは選手の発掘と育成がうまくいっていることです。ドラフトでは注目されている選手以外でも潜在能力の高い選手を見つけるのが得意なようです。また、カープアカデミーというドミニカ共和国での外国人選手の育成もうまくいっているようですね。 二つ目は広島球場の建替えです。新しいマツダスタジアムはバーベキューができたり、女性ファンへの観戦を促したりと様々な工夫をしているそうです。ファンが多く足を運んでくれれば、選手も頑張り甲斐があるということだと思います。 少ない経営資源でも結果を残す。 そんな経営を見習いたいと思います。

カテゴリー: トピックス |

落合住宅機器の歴史を辿る【昭和34~37年度(1959~1962年度)】

投稿者:落合智貴 昭和32年2月に就任した岸信介首相の最大の課題は日米安保条約改定でした。 昭和35年のいわゆる「60年安保闘争」の末、6月に新安保条約成立と引き換えに岸首相は退陣します。 戦争の記憶がまだ強く残っている時期で、戦争はこりごりだという多くの国民の声。 現実的に日本をどう防衛し、平和な社会をどう作っていくかというイデオロギーの対立。 そういったものが複雑に絡み合い、様々な人たちが日本のあり方を真剣に考える、そういう時代だったのだと思います。 当社は昭和37年4月に松下電器産業㈱と代理店契約を結びました。 「ナショナル」のブランドで電気器具を中心に製造していた松下電器は街の家電店を「ナショナルショップ」として育成し、家電の売り上げを拡大していました。 家電業界で業績を伸ばしてきた松下電器が管材業界に目を付けたのがこの頃です。 当社は松下電器の代理店に管材業界として初めて選ばれた数社のうちの一つであり、当社の落合義作創業者はそれを大変誇りに思っていました。 松下電器の代理店であることが対外的な信用に大きくつながるんだとよく話していました。 松下電器のポンプや浄化槽、東洋陶器(現TOTO)の衛生陶器などの販売を始め、商材を広げ始めたのが昭和37年頃からだったようです。               【経営の神様 松下幸之助。松下イズムは当社の経営理念にも大きく影響しています】

カテゴリー: 落合住宅機器の歴史を辿(たど)る |

LIXILの100年クリーン便器発売

投稿者:落合智貴 ピエール瀧さんと山下智久さんの「キリギリスとアリ」のコマーシャルをご覧になりましたか? LIXILはこのたび「アクアセラミック」機能を搭載した新便器を発売しました。 この便器は、便器表面の分子構造の工夫によって、水アカが陶器の表面に付着しづらく100年キレイを保つことができる便器です。アクアセラミックは超親水性で汚れ自体を浮かび上がらせることができるそうです。 そのほかにも「泡クッション」で小便の飛沫を抑える工夫や、気流で匂いを封じ込める「エアシールド脱臭」という機能もアピールポイントです。 TOTOでは「セフィオンテクト技術」を用いた、やはり汚れが付きにくい便器を従来から販売しています。 LIXILさんの便器は本当に100年キレイを保てるのでしょうか?? LIXILとTOTO。 業界の両雄の戦いが見ものですね!!

カテゴリー: 業界情報 |

ブログ

サービス案内

企業情報

ニュースリリース

お気軽にお問い合わせを!!TEL:03-3377-0133 受付時間:8:30~17:30

落合住宅機器ブログ